• 誰でもできるスマホで簡単映像制作

    パソコンの普及率が一家に一台となり、更にスマホの普及率がパソコンを遥かに超えて一人につき一台となったのは、遠い昔のことではありません。
    精々十数年の間にガラケーと言われるパラカゴス携帯から、スマホに乗り換える人が爆発的に増えています。

    産経ニュースに関してお困りですか。

    その魅力については説明するまでもありませんが、簡単に言いますとミニコンピュータを携帯してるのと同じで、それまでの携帯電話と比べて電話とメールだけではなく、インターネットに繋げて様々な情報を見たい時に見ることが出来る利便性にあります。

    さらに充実しているのが、高感度で動画を撮影できる、映像制作機能が標準装備されていることです。
    この映像制作機能が装備されていることで、誰でも被写体にレンズを向け、ボタンを押すだけで簡単に動画を情報発信できるようになりました。
    まったく無名な一般の人でも、簡単に映像制作してSNSに投稿することで一夜にして有名人になった話は少なくありません。今や子どもたちの将来なりたい職業に、ユーチューブで動画を発信するユーチューバーがトップにあることでも、大きな時代の変化を感じ取ることができます。何故こんなにも人気があるのかということですが、ひとつには手軽さが考えられます。そのコンセプトはただ本人が面白ければ良いだけで、観る人のことは考えなく自分本位の、自分だけの世界を表現できさえすれば満足なのです。



    もうひとつが、圧倒的なユーチューブファンの人数です。



    数億ともそれ以上とも言われる世界中の人達が、常に何か新しいものや楽しいものを求めてサーフしています。
    もしかしたら自分で映像制作した動画を、世界中の誰かが観ているかも知れないと思ったら、夢も広がりたくさんのアイデアも出てきます。

    動画を発信することでこれまで自分を表現することに蓋をしていた人たちにとって、自分を取り戻すひとつのアイテムになることは否定できません。